スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Welcome To The Wasteland (WttW)- バランス調整MOD

今回はバランス調整MOD「Welcome To The Wasteland」(通称WttW)の紹介です。バランス調整系MODには前に紹介した「Fallout 3 Balance Overhaul 」がありますが、WttWもFO3Nで高く評価されています。

WttWによる調整では、Stimpack・弾薬のレア&高価化、医療品の重量追加、放射能汚染の増大、スタート地点付近のアイテムの減少、レベルアップのスロー化、V.A.T.S.被ダメージ増加など、かなり高難度の調整になっています。ゲーム自体の難易度設定はHard・Very Hardが推奨です。

またオプションファイルとして、銃バランスの大幅な調整や、カテゴリの変更などを行う「The WeaponSkills and Guns module」があります。

Welcome To The Wasteland 調整内容


・食料のHealth回復量とRad量を上げ、Stimpackを非常にレアで高価にします。StimPackはどうしても不足してくるので、食料が主なHealth回復手段となってきます。冒険前に食料を買い込んでおくことが大切です。

・すべての医療品の重さを0.5にします。また食料のほとんどを0.5、いくつかを0.1に調整します。これによって医療品も必要な物だけを選ぶ必要が出てきます。

・ほとんどの服・アーマーのエンチャント効果を変更します。基本的に即席でSkillを上げられるエンチャントはほぼなくなります。

・ゲーム全体のRadiation量を増やします。特に汚染された水で泳ぐと急激に汚染されます。

・流し台などで飲める水のHealth回復量/Rad量を変更し、より汚染された水にします。

・Food Sanitizerによる食料のHealth回復値が調整されます。特にUnpurified waterには大きな効果があります。本体の重さも変更され持ち運びやすくなりました。

・Perkのいくつかを調整します。Educatedの習得可能レベルが7に、Demolition Expertの最大Rankが1になるなど、強力すぎるPerkの弱体化などがされています。

・ゲーム中の弾薬箱の数をわずかに減らします。その変わりお店の販売する弾薬数は増えます。

・弾薬がより高価になります。これによりゲーム序盤から強力な武器を多様するのがより難しくなります。

・戦闘・ハッキング・解錠で得られるXPを減らし、場所発見で得られるXPを増やします。

・スタート地点付近のアイテムを減らします。遠くの地域への探検するのは厳しいですがその分報酬も増えます。

・いくつかのオーバーパワーな武器・アイテムが調整されます。

・Skill Bookが大幅に減らされます。

・ランダムルートで得られるCapを減らします。

・Health・最大積載量・APの基本値が減る変わりに、SPECIALアビリティに対する増加量を増やします。

・V.A.T.S.時の被ダメージを10%から30%に増やします。

The WeaponSkills and Guns moduleの調整内容


The WeaponSkills and Guns moduleは武器Skillと銃のバランスを調整するオプションです。銃を再分類するほか、ほとんどの武器の精度・威力・射程・重さが調整され、武器ごとの特徴付けがされています。

WttW WeaponSkills&Gun Balance Module.espはWttW本体ファイルより後のロード順にしてください。

武器カテゴリの変更点


銃のカテゴリはSmall GunとEnergy Weaponという区分けが撤廃され、銃の形状によって変わるようになります。

・Pistol系・Submachine Gun系は新カテゴリ「Hand Gun」に分類されます。
それに伴い「Small Guns Skill」は「Hand Guns Skill」に変更されます。関連SPECIALはAgility です。

・Rifle系は新カテゴリ「Long Guns(Long Barrel Weapons)」に分類されます。
それに伴い「Energy Weapons Skill」は「Long Guns Skill」に変更されます。関連SPECIALはPerceptionです。

・Big Guns系は名称のみ「Heavy Weaponry」に変更されました。関連SPECIALはEnduranceです。

武器バランスの主な調整点


武器の精度・威力・射程・重さは一つ一つが調整されていますが、大まかな変更点を以下にあげます。

・Rifle系は長い射程と精度を持つ変わりに、V.A.T.S.でのAP消費量が増え、重量も増します。

・Pistorl系はそれぞれが独自の特徴を持ちます。10mm pistolは非常に弾速が速いですが、精度はよくありません。.32 pistolは長い射程を持っていて精度が高いですが、弾速が遅く損傷が早いです。Chinese pistolは大きなダメージが与えられますが非常に不正確です。

・Hand Gun系は使用APが低いので接近戦でのV.A.T.S.使用に適しています。

・Shotgun系はAPの消費量が増加し、V.A.T.S.戦闘には適さなくなります。

・Laser weapon系は射程がやや短くなり遠距離での精度が悪くなります。

・Assault rifleはわずかに精度が減らされました。chinese assaultはダメージは高いですがとても不正確です。

スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。