スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xbox360日本語版のFallout3を購入しました

初めは買う予定がなかったXbox360日本語版のFallout3ですが、日本語による吹き替えがかなり良いというのを聞き、ゲーム内容の完全な日本語化にも魅力を感じたため買ってみました。

数時間ほどプレイしましたが、たしかに日本の声優さんによる吹き替えは自然でかなり質が高かったです。英語版をやっていると余計に新鮮な感じですね。

プレイヤーとの対話だけでなく、ラジオの声・NPC同士の会話・Raiderやスーパーミュータントの戦闘時の声もきちんと吹き替えがされています。
もちろん声以外のゲーム内容もすべて日本語化されています。Fallout3では各地のコンピュータから得られる裏情報が豊富なので、そこもしっかり日本語されているのが嬉しかったです。

ちょっと気になったのは、時折会話内容で前後の話が繋がっていないように感じたり、意味不明に感じる翻訳が見られました。もしかしたら英語版の会話も同じような感じになっているのかもしれませんが、英語が苦手なため比較はできませんでした。

それと声優さんのアドリブかもしれませんが字幕の内容と実際の吹き替えのニュアンスが多少違っていることもあります。

とはいえほとんどの部分はきちんと日本語化されているので遊んでいる上で困るようなことはなかったです。


規制内容については事前に情報があったとおり、Mr. BurkeがいなくなりMegatonの爆破イベントが発生しないのと、人間の部分欠損がなくなっていました。
まあ、これはPC版を持っている身としてはまあいいやという部分でもあります(^^;)

後はPC版と比べるとグラフィックの低下とロード時間の長さ、デフォルトのUIの使いづらさ、コントローラー操作による視点移動・照準の合わせにくさなどがありますが、しばらくプレイしていると割と慣れちゃう感じです。

総評として、PC版を持っている場合は日本語化と吹き替え以外はメリットはない感じではありますが、それに大きな魅力を感じるのであれば購入しても惜しくはないと思います。
日本語版で一通り遊べば、英語版に戻っても内容を理解したまま楽しめますしね。

G.E.C.K.が出ればPC版もいずれ日本語化できるようになると思いますが、それまでの間を遊んだり、日本語化された後もXbox360版の吹き替えを楽しむことが出来ると思います。

スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。