スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のグラフィック品質をVery High並にしつつパフォーマンスアップ

自分のPC環境だとグラフィックをVery Highにしても基本60FPSくらいでFallout3を遊べているのですが、水が視界に入ると10~15FPSくらいガクッと落ちてしまうことがあります。
でもFallout3の水の描写はかなり綺麗でグラフィックの質を落としたくないので多少のFPS低下はしかたない…と我慢して遊んでいました。

そんなところへ、Oblivionの時にもお世話になったゲーム設定&ini解説サイト「TweakGuide」にFallout3の解説がきたので早速読んでみたところ、水のグラフィック設定に関する有益な情報が載っていたので紹介しようと思います。

TweakGuideでは最高設定の水グラフィックと同程度の見た目を維持しながら
FPSを10ー20%改善する設定として以下の設定を上げています。

Fallout3 OpWater

実際にVery HighとTweakGuide設定による、画質・パフォーマンスの違いをSSを取りながら実験してみました。
SSをクリックすると原寸の1280x1024サイズで見ることが出来ます。


Fallout3 WaterHigh
まずは比較用にHigh設定した場合のSS。FPSは70と軽いですが水に写り込んだ建物の描写がVeryHighよりかなり雑です。

Fallout3 WaterVeryHigh
Very High設定のSS。建物の写り込み描写がHighより格段にアップしていますが、FPSは47にまで低下してしまいました。

Fallout3 WaterTweak
TweakGuide設定のSS。見た目はVery Highに非常に近いですが、FPSは57にまでアップしました。

このように実際に試してみると、たしかにVeryHighに近い品質でありながら大幅にパフォーマンスアップしました。水の周辺でFPSが落ちる方はぜひこの設定を試してみてください。

他の設定についてですが、
Water Multisamplingは水のギザギザ感を減らす設定です。
TweakGuideではLow-Highの違いがわからかったと書いていますが、個人的にはHighのほうが水に写り込んだ建物の輪郭線が、より自然に水に馴染んでいるような気がするのでHighにしています。
自分の環境ではLowとHighでは2FPSの違いがでました。

Fallout3 WaterMSlow
TweakGuide設定からWater MultisamplingだけをHighからLowにしたSS。
FPSは59になり、Highと比べると2ほどアップしました。


Depth Fogは水面下をより自然にします。OFFにするとFPSが上がりますがリアリティはかなり損なわれます。
Fallout3 WaterFog
上がDepth Fog無しでFPS102、下が有りでFPS98。効果は一目瞭然ですね。


スポンサーサイト

All Comments

Comment Entry

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。